転職サポートマニュアル公式

「転職サポートマニュアル」では、
転職についての理解が深まる注目のWEBサイト。加えて、気になる記事などを掲載していきます。

転職をして自己矛盾からの解放

やりたいことがあるのに出来ない理由というのは、一体何なのかを考えるようになった時、転職をしようと思いました。自己矛盾をしていたのは、やりたいことがあっても出来ないという葛藤でした。

やりたいことがあるのならやってみるといい、そう言ったのはある有名なコメンテーターでした。わたしの中にズシンと重くのしかかるその言葉に、不満があるのに解消できないのは、やりたいことをやっていないからだとわかったのです。

もちろんやみくもに仕事を辞めて転職をすることは間違いですが、それから計画を立てて、どのような期間を持って仕事を辞めて転職をするのかを考えるようになってからは、キリが晴れたような感じになり自己矛盾から解放されました。

プロジェクトマネージャの転職先は環境を選ぶ

プロジェクトマネージャの中には、人間的にも魅力があって多くの人を惹きつけているという人物もいます。プロジェクトマネージャの立ち位置は、プロジェクトの中にあっても日頃は目立たず、スケジュール管理や取引先との間を裏方として取り持っている場合も多く見られます。

そして、時々顔を出してはメンバーを引っ張っているような人物の方が一般的に好まれる傾向にあります。一方では、常日頃からプロジェクトの中でも目立つ位置に立たざるを得なくなり、一生懸命頑張っている人もいます。

しかし、目立ちすぎて、やりすぎると反発をかってしまうケースもあります。とにかく、転職するなら尊敬出来るプロジェクトマネージャと呼ばれるような立ち位置で働ける環境を選ぶことも大切と言えるでしょう。

転職する際の勤務時間の変化

転職をすると勤務する時間が今までと全く異なってきてしまう事もあります。これは仕事をする環境が変わったので仕方がない事になりますが、生活リズムを整えるのに予想以上に苦戦してしまう方も多いです。

昼働いていた方が夜働く企業に転職をした際には最初の時期に遅刻をしてしまうなどの事が多くなってしまいます。遅刻をすると印象が下がってしまい、長く続けていく事が難しいです。

自分がすぐに生活環境の変化になれる事が出来るのであれば問題ありませんが、中々慣れる事ができない方の場合は極端に生活リズムが変わってしまう時間帯の仕事に転職を行わないようにすることが重要になります。働く時間から仕事先を選んで見ても良いのかもしれません。

コンテンツ


地域別人気求人情報


メニュー